年金制度 社会保障制度

年金受給者が死亡したときの年金に関する手続きについて教えます

年金受給者が死亡したときの手続きついて教えます

スポンサードリンク

悩んでいる人
・両親が亡くなったときの年金の手続きについて知りたい。

・年金の手続きはする必要があるの?

 

このような疑問にお答えします。

 

こんな方におすすめ

  • 年金受給者が亡くなったときの年金の手続きについて知りたい人
  • 年金の手続きはどこにすればいいのか知りたい人

 

本記事の信頼性

この記事を書いている管理人のsamkは年金業務に8年以上従事しています。老齢・遺族・障害年金の裁定件数は1000件以上経験をしています。年金の決定額が毎年下がっている現状を目の当たりにして危機感を感じてブログを書いています。

 

スポンサードリンク
Sponsored Link

年金受給者が死亡したときの年金に関する手続きについて教えます

年金受給者が死亡したときは早めに手続きを

年金受給者が亡くなったときはさまざまな手続きが必要となりますが亡くなったときの手続きとしてどうすればいいのかわからないのが年金の手続きではないでしょうか?

 

年金の手続きは亡くなった方に配偶者や18歳未満または障害状態にある20歳未満の子どもがいるときは遺族基礎年金と遺族厚生年金さらに未支給年金の請求手続きが必要となります。

≫遺族厚生年金に関することはこちらの記事を参照

 

配偶者や18歳未満または障害状態にある20歳未満の子どもがいないときは未支給年金の請求手続きが必要となります。

 

年金を止める手続きを忘れていたりすると年金が過払いとなり返還をするようになることもあるので特に注意が必要です。

 

役場の死亡届では年金の手続きは完了しません

よく勘違いをされている人が多いのは役場に死亡届の手続きをしたから年金の方へは連絡をしなくてもいいと思われている人がいます。

 

たしかに各年金の団体は住民基本台帳ネットワークシステムにより年金受給者の死亡を把握することはできます。

 

しかし、住民基本台帳ネットワークシステムとの情報交換はリアルタイムで行われていないので死亡届を提出したタイミングや情報交換のタイミングによっては年金を送金したあとで死亡の事実を知ることもあります。

 

年金受給者が死亡したときは必ず年金を支給している団体へ一報をいれるようにしてください。

 

Sponsored Link

年金受給者が死亡したときはどこに連絡すればいいの?【すべての団体へ連絡を】

年金受給者が死亡したときの連絡は亡くなった年金受給者が受給していた年金支給団体すべてに連絡をするようにしてください。

 

年金受給者が受給していた年金を調べる方法としては自宅に届いている年金の支払通知年金証書年金額改定通知書などの郵便物で確認しましょう。

 

年金受給者の年金の種類年金受給者が亡くなったときに連絡をする団体
民間企業の厚生年金受給者住んでいる地域の年金事務所
国家公務員国家公務員共済組合
県庁職員地方職員共済組合の各県支部
学校の教員公立学校共済組合の各県支部
警察官各県の警察共済組合
市町村役場の職員各県の市町村職員共済組合
私立学校の教員日本私立学校振興・共済事業団

 

年金受給者が死亡したときの年金に関する書類はどこに提出する?

平成27年10月以降は年金受給者が亡くなったときの年金に関する書類の提出先は年金受給者本人が受給していた年金の各団体のいずれか一つに提出することにより手続きは完了します。

 

例えば、民間の厚生年金と共済年金を受給している人は年金事務所または共済組合のどちらかに書類を提出するとすべての年金の手続きをとることができます。

 

被用者年金(厚生年金、共済年金、私立学校の共済年金)を複数受給している人は1か所に書類を提出すればよいということになります。

 

被用者年金を複数受給していない人(例:公務員の共済組合と国民年金のみ、私立学校の共済年金と国民年金のみ)の場合はそれぞれの団体へ手続きが必要となるので注意が必要です。

 

年金受給者が受給している年金は生前から把握しておこう:まとめ

年金受給者が受給している年金は生前から把握しておこう:まとめ

年金受給者が亡くなったときの手続きについて解説しました。

 

家族が亡くなったときはとてもバタバタすると思います。

 

しかし、年金に関する手続きを忘れると過払いとなる場合もあるので生前から年金受給者が受給している年金の種類は把握しておきましょう。

 

そして年金を支給している団体すべてに連絡をするようにしてください。←切実

 

遺族の方にスムーズに遺族年金や未支給年金を支給するためにも年金に関する手続き忘れないように!

 

以上、年金受給者が死亡したときの手続きでした。

スポンサードリンク

-年金制度, 社会保障制度

© 2021 samkblog